気ままに気まぐれに

気ままに気まぐれに

ゲームの攻略とか愛犬とのアウトドアとか

Pixel3が発表されたが・・・高い

最近のハイエンド機は10万円を

上回る価格設定になっている

Pixelには期待してたんだが・・・

 

日本のGoogleストアに情報が記載されたので

スペックなんかはそちらを見てほしいが

現在の主流とは違った方向に進んでいる

 

物理的にはまったく魅力の無いスペックで

Google自身もハードよりソフトで勝負したいっていうのが

発表内容からも見えるよね

 

そんな物理スペックで私が気になった点はこちら

・メモリは4GB

必要十分なんだろうが4GB・・・

3年アプデ補償があるんだから6GB積んでほしかった

さらに言えば、こういったところから割高感が出ちゃう

 

・USB3.1 Gen1

alt modeに対応しているかどうかはわからなかった 

HTCとの絡みもあるし対応しているとは思うが・・・

 

・3.5mmイヤホンジャック、SDカード非対応

最近多いけどさ・・・

そこをコストダウンしたんなら価格を

もっと下げてくれと思ってしまうよ

 

・インカメラx2(普通&広角)、アウトカメラx1

物理的な画質を上げるんじゃなくて

複数枚の画像を合成して拡大しても

画質が落ちないようにしたようだ

ここもGoogleらしい

 

スペック重視のガジェオタよりも

難しいことを排して誰でも簡単に使えるように

といったソフト会社ならではの思想が見える

 

ただ、価格帯がねぇ・・・

Pixel3(64GB)が95,000円から

Pixel3 XL(128GB)131,000円までと

やっぱり高かった・・・

 

最近のスマホは何でこんなに

高くなってしまったんだろうか・・・

 

ともかく実機レビューが出るまで判断はお預けだな

最新の機能が使いたいって人はいいかもしれないが

ゲーマーとしてはいまひとつ惹かれないPixel3でした