気ままに気まぐれに

気ままに気まぐれに

ゲームの攻略とか愛犬とのアウトドアとか

Androidの録画環境 その2 人間は痛い思いをすれば成長する

前回は機材を使わず

同一ネットワーク内での

ミラーリングを紹介しました

 

※注:必ず最後まで読んでください

   途中で判断しないように!

 

あれでやろうと思ったんです

ですが・・・我慢できませんでした

 

前回紹介したAirMore

healinghideout.hatenablog.jp

 

AirMoreは優秀でした

遅延も少なく、ついでにファイル転送も出来る!

(ファイル転送がメインの機能)

 

ですが・・・使っているうちに動作が重くなるんです

ゲームとAirMore同時に動作してますから

そりゃぁねぇ・・・

 

そこで!!物理的に繋いでしまえ!と

悩みました・・・資金は潤沢にあるわけじゃにゃい

散々調べまくって悩みに悩み

2万円以下で環境を作ることが出来ました!!

 

うん、やっぱり、それでも・・・

出費のことは忘れましょう・・・

 

 

 接続方法

簡単に説明するとスマホのUSB端子からHDMI変換コードで

キャプチャーボードに接続します。

ただ、そう単純にはいかないので

まずは全体の説明からします。

 

全体のイメージはこんな感じ

 f:id:gogorinda:20180806091926j:plain

・・・

ごめんなさい、まじめにやります<(_ _)>

f:id:gogorinda:20180806131242j:plain

わ、わかりますかね・・・?

 

まず、単純に繋ぐと問題になるのが電源の問題です

ゲームプレイ中に電池がなくなっては困ります

そこで、給電機能のあるハブをかまします

 

今は欲しいものがあるものです

それがNovooのドッキングステーションです!

USB TypeC(オス)x1

USB TypeC(メス)x1 ※給電用

USB3.0 x2

HDMI x1

と、欲しい機能がちょうど過不足なくあるんです!

もっと多機能タイプもありますが

多くても邪魔なだけです

ちょうどぴったり!これがいい! 

 

普通のUSB3.0はマウスとキーボードを接続しますが

説明は後ほど

 

次に接続するのがスプリッター(分配器)です

1本はキャプチャーボードに、もう1本は直接モニターに接続します

今回買ったのはこれ

 電源が必要なタイプです

まぁ増幅器も兼ねてるので普通はACアダプター付ですね

 

た~~~~だ!

今回は先ほどのハブから給電しています!

つまり、ACアダプターは接続しなくてOK!

  

そして、最後にキャプチャーボードです!

でででん!

SKNET MonsterXX2 1080 60p対応フルHDビデオキャプチャーボード SK-MVXX2

SKNET MonsterXX2 1080 60p対応フルHDビデオキャプチャーボード SK-MVXX2

 

なんと言いますか、安かったから・・・

予算の半額なんです!

 

これだけで2万円は覚悟してたんです

必要最低限の機能で1万円ポッキー!違う、ポッキリ!

1万円ポッキーは良くあるぼったくりネタですね

本当にあった話だから笑えないです・・・

 

 スペック

インターフェース

PCI-Express(x1)

※GEN2.0以上(GEN1.1でも使えるようだが解像度を下げる必要があるだろう)

映像形式 HDMI(NTSC形式)
映像形式 AVI形式(非圧縮)
静止画キャプチャ BMP形式 ※解像度は映像解像度に依存
映像入力解像度 1920×1080p 60/30/24fps、1920×1080i 60field、1280×720p 60fps、720×480p 60fps
音声入力形式

2ch PCM

エンコードはソフトウエア方式です 

1080p 60fpsに対応してます

音声は2chですが私はこれで十分です

 

他の商品との違いといえば4K対応とか

パススルーがあるとか

キャプチャーソフト、有料動画編集ソフトが

付いて来るとかですね

 

 

どういったタイプがあって、何を選んだらいいのかは

他の詳しいサイトを探してください

 

 

さて、ハブのところで言ってたマウスとキーボードは?

直接モニターになんで接続してるの?って思いますよね

 

実はこのマウスとキーボードはスマホ用です

モニターの大きな画面でマウスを使って操作するんです!

 

 

さて、ここまできてタイトルに戻ります

「痛い思いをすれば成長する」

ここまでで私は痛い思いをしたでしょうか?

うきうきのルンルンですよね?

 

実は・・・ここまでは構想です!こうなるはずだという、ね!

 

実際につないで動かしてみました

「信号がありません」

 

ん?

 

通電してるし、規格も間違っちゃいないはず・・・

何かがおかしい・・・ってことで調べました

 

私のスマホはUSBからの映像出力に対応して・・・

おりませんでしたあああああぁぁぁぁぁぁあああ!

 

USB TypeCについてはこちらが分かりやすいですね

motemote-tech.com

現状私のやりたかったことができるのは

Galaxy s8以降くらいかなぁ

丁度2年たつしGalaxy s9あたりにでも買い替えようかなぁ

もしくは、そろそろ発売になるであろうHTC U12+あたりも

狙い目かなぁ(SIMフリー版は発売済み)

 

ただね、HTCは「Supports DisplayPort over USB type-C」※1

って書いてあるんだ

AltModeって言っても出力側がDPの信号出してんじゃ意味ないわなぁ・・・

※1:VR「Link」との接続用だと思われる

 

USB→DP→HDMI?いや~ないわ~w

 

(追記)「HTC U11」はUSB TypeCーHDMIケーブルで

外部出力できるようです

私の知識が曖昧なのがいけないが

表記もわかりやすくして欲しいところ

 

因みに、auの「HTC U11」はHDMI出力の欄に「-」が・・・

意味がわからん・・・

 

 

あ、因みにHTCはちゃんとUSBの種類が書いてあるし

GalaxyもTVとHDMI接続できると書いてある

日本の企業も頑張れ!

 ってか2.0なのか3.0なのか3.1なのか

それくらいは書いて・・・

 

 

 

 

くそう・・・世の中の闇を見たわぁ

折角買ったし何かに使えないか考えてみよう・・・(ノ_-;)ハア…